So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

湖畔の秋・新居~弁天島 [静岡県を散策]

新居港.jpg
日没の時間がどんどん早くなり、加えて最高気温を見ると寒さも冬の季節到来を感じます。既に暖かい飲み物も欲しくなる時期でもあります。今回の散策は表浜名湖の新居港から弁天島までです。夏には家族で賑わう周辺もこの時期~どうでしょう?? 
釣人達.jpg船着場.jpg
夏にはマリンスポーツを楽しむ人達が多いのですが、浜名湖ではオールシーズン釣りを楽しむ事が出来ます。潮干狩りの時期も過ぎた漁船には、釣り客を乗せ周辺の穴場??へと案内する船が各地で見かけられます。狙うのは"クロダイ"などなど。
湖畔風景.jpg逆光風景.jpg
訪れた時は潮の引き始めだったのかもしれません。湖畔には砂浜が見えていました。この周辺は夏場になると潮干狩りで賑わう場所となります。カメラを180°反転し逆光状態で撮影を試みました。湖畔に反射する光が何となく良い感じですね!!
下り列車.jpg駅裏風景.jpg
さてさて弁天島に到着です。湖畔の船着場で寛いでいるとJR東海道線の列車が勢いよく走り抜けて行きました。弁天島の海浜公園を経て湖沿いの道を歩き駅の裏側へ訪れました。夕暮れを目の前に弁天島マリーナは静かな一時を迎えていました。
~終わり。。。
nice!(17)  コメント(0) 

穏やかな秋空の中・横浜 [神奈川を散策]

中華街.jpg
JAZZの似合う街"横浜"秋になれば「横浜JAZZプロムナード」が毎年行われますが、最近はご無沙汰しております。ちょうど地域の秋祭りと日程が重なってしまい残念な限りです。そんな事を思いつつも、久しぶりに横浜への散策に出掛けて来ました。
萬珍楼.jpg飲食街.jpg
まずは中華街ストリートを散策です。以前訪れた時には中国からの観光客も多かったのですが、時期的なものがあるようです。今回訪れた周辺では日本人の観光客で溢れていました。見ると天津甘栗を上回る人気の品が何と"豚まん"なのでした!!
氷川丸.jpg赤レンガ.jpg
山下公園では休日をのんびりと過ごす市民の姿がありました。目の前の氷川丸は戦後の引き揚げ船として利用されたり、山下公園と関東大震災との関係など歴史的な事柄も浮かんで来ます。イベントも行われる赤レンガ倉庫は明治期の建物です。
観覧車.jpg日本丸.jpg
みなとみらいの途中に横浜コスモワールドがあります。横浜の風景というと良く映し出される観覧車が有名です。徐々に日影が伸び始めた頃に帆船日本丸の周辺へと訪れました。偶然、空を行く雲が帆の代わりをしてくれました。秋空の一場面です!!
~終わり。。。
nice!(18)  コメント(2) 

市電の走る街②・豊橋市 [愛知県を散策]

豊橋公園.jpg
ここまで来たのなら豊橋公園へちょいと寄り道です。 古くは三河の国「吉田城」がありました。今では城跡を含め公園、運動場、美術館が備わる総合施設となっています。訪れた時には休日の秋を楽しむ家族連れなどが訪れていました。
ハート石.jpg吉田城櫓.jpg
ここでのチェックは、城跡の石垣に残る"ハート石"です。雨が続いた秋の日らしく緑が周囲を囲み始めていました。豊川沿いに復元された鉄櫓もチェックです。近付いて行くと、カップルを発見!! お邪魔にならないように写真に収め先へと向かいました。
東八町電停.jpg井原電停.jpg
国道一号線との分岐点でもある東八町の停留所へ、ここでは豊橋名産の「ブラックサンダー」のPR号が停車中でした。さらに市電通りを並走します。運動公園との分岐点でもある井原亭留所を左折する、またまた"ヤマサのちくわ号"に遭遇です。
市民球場.jpg野球場内.jpg
さらに岩田運動公園を目指します。公園内には、野球場を始めサッカー場、テニスコートなどの施設があります。公園内の水神池周辺はジョギングコースとなっています。ふと、野球場では試合中の模様です。秋空に子供達の歓声が響いていました。
~終わり。。。
nice!(21)  コメント(0) 

市電の走る街①・豊橋市 [愛知県を散策]

駅前大通.jpg
今年の秋は・・・"秋晴れ"に恵まれない日々が続いていますネ!! 曇りがちの日差しの中、散策には、ちょうど良いコンディションでもあります。折り畳み傘をバックに入れ、豊橋市内の市電通りの散策に出掛けて来ました。まずは駅前発の市電です。
竹輪電車.jpg花柄電車.jpg
"ヤマサのちくわ号"が乗客を乗せて豊橋駅に戻って来ました。各々の市電は地元企業の宣伝も兼ねています。背景のロケットはパチンコ店のものです。駅前通りから田原街道(国道259号線)へ左折し、札木駅付近にて花柄の市電を発見しました。
競輪電車.jpgアドバン号.jpg
豊橋競輪のPR列車が国道一号線から西八町交差点にやって来ました。この周辺を他県から訪れた人は驚くでしょうね。国道一号線に市電が走っているのですから!! そして、お気に入りの撮影スポットからは横浜タイヤ号を撮る事が出来ました。
公会堂.jpg正教会堂.jpg
この周辺でどうしても収めておきたい建物が「豊橋公会堂」です。・・・撮らないと後悔するかも、もう一つが「豊橋ハリスト正教会」です。国の重要文化財であり、1913年(大正2年)に造られた建物です。豊橋空襲の戦禍をを免れたんですね~。
・・・つづく。
nice!(17)  コメント(2) 

喝采と感動・静岡大道芸 [静岡県を散策]

電飾看板.jpg
秋と言えば静岡では「大道芸ワールドカップ」が行われます。今年で何と27回となり、回を重ねる毎に静岡では秋の定番行事となりました。当初は各会場でのんびりと見る事が出来ましたが、最近では多くの観客に囲まれ写真も難しい状態です。
駿府公園.jpg貸出遊具.jpg
まずはメイン会場でもある駿府公園を訪れました。近くでの撮影ですと、おじさんの後ろ姿ばかりなので離れてみると"花畑とおじさんの後ろ姿"が撮れました。(だめだこりゃ!!) 公園内では大道芸グッツの貸出コーナーも有り子供達が奮闘していました。
カバさん.jpg常盤公園.jpg
何時もの如く青葉通りへ、カバの大きな人形の周りを子供達が囲むように覗いていたので、見ていると外国からのパフォーマーの方が演技をされていたようです。その先の常盤公園では大道芸の定番、一輪車とジャグリングの曲芸に拍手喝采でした。
七間町通.jpgクラウン.jpg
七間町のホテル前では毎年のようにパントマイムの演技が行われています。笑いあり、感動あり、パフォーマーの演技の進め方も十人十色です。27年目を迎えた大道芸ワールドカップ、そこには静岡市民とボランティアの皆さんの心意気を感じました。
~終わり。。。
nice!(18)  コメント(0) 

台風が残したもの・蒲郡 [愛知県を散策]

ラグーナ.jpg
今年の夏天気予報で言われていた言葉「命に関わる暑さ!!」、少し前の夏の出来事でしたが随分過去のように思えます。朝晩の冷え込みは秋の訪れを感じさせてくれますが、日中の穏やかな時間帯に三河湾を訪れました。まずはラグーナ蒲郡へGO!!
大観覧車.jpgビーチ前.jpg
出掛ける時には日差しもあったのですが・・・徐々に雲が厚くなって来て観覧車の写真を見ると、こんな状態でございます。ビーチへ訪れるとそこは"夏を忘れた海"状態、仮設の遊具施設のあった所には流木の山が~これも台風の影響なのでしょう。
岩場と波.jpg水辺貝殻.jpg
台風の荒波に洗い流された岩場と浜辺は綺麗でした。打ち寄せる波に真っ白な貝殻が光っていました。これも自然が引き起こす鮮やかな場面なのでしょう。
工事車両.jpgホテル街.jpg
さらに三谷温泉のホテル街へ向かう中、以前として流木が散策路に積まれていました。通路の途中ではタイルが剥がれアスファルト素材で補修されている部分もありました。今年の台風が残したもの、それは"想定外の自然"という事ではないでしょうか。人間は自然をコントロール出来ません、自然を敬い共生への道が重要と痛感しました。
~終わり。。。
nice!(19)  コメント(0) 

秋晴れの空の下・名古屋 [愛知県を散策]

東別院.jpg
訪れた名古屋は秋晴れの一日でした。空を見上げると、浮かぶ雲が季節の移ろいを感じさせてくれます。JR金山駅を下車し「東別院」を目指します。正式には「真宗大谷派名古屋別院」でございます。境内内の本堂を始めとする建物は素晴らしいです。
観音様.jpg大道町.jpg
静かな東別院の境内と秋の空を受け止め一路大須を目指しました。ここでは界隈の賑やかさが印象的です。参拝客の中には外国の観光客も多く、スポットとして有名なのかもしれません。商店街は昔ながらの佇まいで懐かしさを感じさせてくれます。
フラリエ.jpg庭園池.jpg
若宮大通を東へ久屋大通に接する所に「庭園・フラリエ」があります。以前は「ランの館」と言われていました。周囲は大通りが交差する所で車の往来も激しいのですが、そんな街中の庭園は良いですね!! まるで時間が止まったかのように一息付けます。
噴水場.jpgオアシス.jpg
そして久屋大通を栄を目指します。途中の噴水広場では、夏に訪れた際には子供達が水浸しで遊んでいました。その先にはテレビ塔が見えて来ました。最後にオアシス21で一休み、イベントが行われている会場からの歓声が秋空に流れていました。
~終わり。。。
nice!(13)  コメント(0) 

笑顔の贈り物・清水静岡 [静岡県を散策]

清水駅.jpg
漫画家「さくらももこ」さんの訃報には静岡市民を始め、全国の人々が驚いたことだと思います。それは静岡市に"ちびまる子ちゃんのマンホール"二点が寄贈された直後の事でした。いざ、清水へ!! 一つ目のマンホールは清水駅のバス停前にありました。
富士山.jpgまぐろ館.jpg
今年の秋は雨や曇りの日が多いのですが、運良く清水駅から冠雪前の富士山が見えていました。そして清水と言えば、漁港です!!~まぐろデス!! 港に隣接するまぐろ館や市場(河岸の市)では新鮮な魚介類を求める観光客で溢れていました。
ヨット.jpg観覧車.jpg
さらに西へ向かうと清水マリンパークがあります。風も少なく穏やかなヨットハーバーには多くのヨットが係留されていました。目の前のウッドデッキではイベントも行われ、エスパルスドリームプラザには遊園地を始め、多くの商業施設や映画館があります。
ランド.jpg新静岡.jpg
プラザの三階には「ちびまる子ちゃんランド」があります。当日も多くの家族連れが訪れていました。そして静岡鉄道に乗り新静岡駅へ駅前に二枚目のマンホールがありました。立ち止まる人々がマンホールを囲み写真に収めていました。まるで宝物を撮影するように、笑顔が溢れていました。・・・まさに、さくらももこさんとちびまる子ちゃんは静岡の宝です。
~終わり。。。
nice!(11)  コメント(0) 

静けさと水と緑と・京都 [京都府を散策]

退蔵院.jpg
猛烈な暑さと台風の時期も過ぎ季節の移り変わりを感じる時期となりました。ふと「今年の紅葉はどんな感じなのかなぁ?」と思うこの頃です。京都の猛暑も一段落、そんな日を選んで庭園に出掛けて来ました。まずは妙心寺の退蔵院からスタートです。 
余香苑①.jpg余香苑②.jpg
訪れた余香苑は静かでした。ただ水の流れる音が耳に入る程の環境に心身ともに落ち着いてしまいます。新緑の時期には池の周りを花が囲むように咲くのですが、訪れた環境もそのまま受け止め、今の状況を十分に楽しむことが出来ました。
等持院①.jpg等持院②.jpg
妙心寺を抜け細い路地を等持院へと訪れました。現在、耐震工事のためお堂関連は拝観を停止していますが庭園は見る事が出来ました。周囲にはガイドブックを片手に訪れる外国人観光客の姿がありました。禅寺という目的もあるのかもしれません。
出町柳①.jpg出町柳②.jpg
竜安寺へ向かう事も考えましたが混雑状況が目に浮かび、北野天満宮から上七軒を経て市バスで出町柳へ向かいました。賀茂大橋は鴨川と高野川の合流点でもあります。水の流れと風が清々しく、川縁からは子供達の歓声も聞こえていました。
~終わり。。。
nice!(18)  コメント(0) 

彼岸花の季節・半田散策 [愛知県を散策]

跨線橋.jpg
NHKの「チコちゃんに叱られる」でテーマとなっていた「ぼた餅」と「おはぎ」の違い、春と秋に訪れる彼岸が関連している事・・・勉強になりますネ!!「おはぎ」をお供えする頃は彼岸花の季節でもあります。いざ!!半田へ、まずは日本一古い跨線橋を1枚。
弁才船.jpg新商品.jpg
駅から東へ歩いて3分程の所にミツカン酢の本社があります。隣接するミュージアムは秋のイベントとして、当日"無料開放"されていました。早速、潜入デス!! 内部は酢作りの生産工程や歴史が展示されていました。江戸まで運んだ弁才船は圧巻です。
清酒国盛.jpg赤レンガ.jpg
ミュージアムから半田運河を並走するように北へ、「国盛酒の文化館」があります。内部では"きき酒"が出来るようですが誘惑に負けそうなので外観だけで失礼します。そして「半田赤レンガ建物」は旧カブトビール工場で半田の文化財でもあります。
矢勝川.jpg記念館.jpg
当日は運良く、彼岸花がほぼ満開に近い状態でした。矢勝川の堤防はカメラを持った人々の往来で混み合っていました。改めて"自然の赤"の美しさに圧倒される次第です。最後に新見南吉記念館に立ち寄り、秋の一日を満喫する事が出来ました。
~終わり。。。
nice!(15)  コメント(0) 
前の10件 | -