So-net無料ブログ作成

変わらぬもの・里山散策 [愛知県を散策]

神明社.jpg
里山近くの神社では鳥たちの歓声が本格的な春の訪れを感じさせてくれます。久々に豊橋市の里山を訪れました。鬱蒼とした木々の隙間から木漏れ日が輝いていました。この清々しい空気はこの時期だからこそ味わえるものです。大きく深呼吸!!
杉林.jpg社殿.jpg
鳥居の周辺には杉林が広がっています。今では花粉症の代名詞ともなった杉、過去を振り返れば高度経済成長期に木材不足を予測し杉の植林を勧めたそうです。その後林業の衰退により伐採されないままの状態になったとか~そんな話もあります。
野菜畑.jpg農道.jpg
冬野菜が並んでいた畑は既に耕されていました。これから初夏に向け新たな野菜の植え付けが始まるようです。ほうれん草などはこれから食卓を飾る野菜でもあります。緑が増して来た田園地帯、それをいち早く感じられるのは道端の草たちです。
用水路.jpg水田.jpg
農道を進むと用水路が見えて来ました。幾分水量も増し、足元を覗くと小魚が泳いで行きました。穏やかな風が吹き、輝く太陽の下で何時もと変わらぬ春の訪れです。それは私達人間が、そして里山の生き物たちが待ち望んでいた瞬間でもあります。
~終わり。。。

狐様の御利益・豊川稲荷 [愛知県を散策]

総門.jpg
日中は程ほどに暖かくなって来ました。いよいよ新緑の季節へと一気に季節が進みそうなこの頃の陽気です。重装備であった散策着も徐々に軽装になりつつあります。今回は暖かい兆しの中、JR飯田線に乗り愛知県豊川市の豊川稲荷へ訪れました。
本殿.jpg参道.jpg
駅から徒歩10分程で豊川稲荷に到着です。総門を左へ目の前には大きな石造りの鳥居が見えて来ます。正式には妙厳寺という曹洞宗の寺なのですが境内に鎮守の稲荷が祀られていることから商売繁盛の"豊川稲荷"として有名になったそうです。
塚道.jpg狐塚.jpg
本殿周辺は多くの参拝客で賑わい年末年始などではニュースでも流れるような場所でもあります。本殿より右方向に進むと奥の院、さらに霊狐塚があります。森に覆われたこの空間に信者が奉納した狐像がありました。それは千体もあり、必見デス!!
ポスト.jpg界隈.jpg
参拝に御利益感を感じながら境内へ、ここでもう一つ有名なのが現存する日本最古の郵便ポストです。綺麗に塗装されたポストは今も現役で使われているそうです。帰り道、土産物や甘味処が並ぶ界隈では昔ながらの風情を味わう事が出来ました。
~終わり。。。

この街の風景・岐阜散策 [岐阜県を散策]

楼門.jpg
豊橋駅より名鉄特急に乗車し終点の岐阜まで、久々に訪れた岐阜市街でした。まずは長良橋通を北上します。1キロ程歩くと柳ケ瀬が見えて来ました。通りでは物産が並ぶ市が行われていました。さらに1キロ歩いて右折すると伊奈波神社があります。
神門.jpg街道.jpg
楼門周辺は賑やかな状態でした。しばらくすると目の前に白無垢の花嫁さんが歩いて来ました。これもひとつの縁です、結婚式が行われていたようです。さすがパワースポットでもある神社です。さらに北上すると街道には懐かしい風景がありました。
噴水.jpg園内.jpg
折り返し点でもある岐阜公園に到着です。広場の噴水はこの公園を象徴する瑞々しいものです。この時期は新緑前の時期ですので静けさが漂っています。あと一ヶ月もすれば家族や大勢の子供たちの賑やかな声が溢れる緑の美しい公園となります。
乗船場.jpg長良丸.jpg
公園から足を伸ばして長良川へ、橋から見下ろすと水量も少なく静かな川の流れでした。鵜飼で有名な川沿いには、最盛期をじっと待っているような数多くの屋形船が碇泊されていました。日差しに暖かさを感じる頃、長良丸も活躍の時期を迎えます。
~終わり。。。

桜・墨俣一夜城・大垣城 [岐阜県を散策]

一夜城.jpg
前日の桜の開花予想で墨俣一夜城は"七分咲き"となっていました。全国的に今年は開花から満開になるまでに寒さの影響もあってゆっくりと進んでいるようです。季節は春、JR穂積駅から一夜城を目指す道すがら着ている上着に暑さを感じました。
出世橋.jpg出世泉.jpg
長良川の堤防を歩いていると一夜城から音楽が流れていました。今年も桜まつりが行われいてるようです。開花は見た所"八分咲き"という感じでした。日中の暖かい日差しに誘われて多くの家族連れが訪れ、多く人々の笑顔を見る事ができました。
犀川沿.jpg花見客.jpg
一夜城から南へ、犀川沿いの桜トンネルへと訪れました。入口には数は少ないですが露天も並び食を求める人達の列が出来ていました。奥へと進むと、のんびりとトンネル内を歩く家族連れの姿です。時折風が吹き桜が吹雪となり舞う姿は絶品でした。
大垣城.jpg舟下り.jpg
墨俣からバスに揺られて大垣市内へ、距離はそれ程離れていないのですがここちらでは"ほぼ満開"の桜を見る事ができました。ここの枝垂れ桜は本当に美人です!!今年も水門川では「舟下り」が行われていました。"春爛漫"この瞬間を自然に感謝!!
~終わり。。。