So-net無料ブログ作成
検索選択

厄除けだんご・法多山 [静岡県を散策]

エコパ.jpg
JR東海道線の愛野駅を下車し、エコパスタジアムを目指します。2002年にはFIFAワールドカップ、2019年にはラグービー・ワールドカップの競技場となります。今回は競技場を超え山間の道を法多山「尊永寺」を目指します。新緑の時期の山歩きは心地良いものです、聞こえて来るのは木々を揺らす風の音と、透き通るような鶯の鳴き声だけでした。 
山門.jpg言葉.jpg
歩くこと20分程で法多山に到着です。初詣の頃には大渋滞する参道も、この時期は数人の家族や男女が訪れる程度でした。参道の途中にお言葉が~「謙虚な心に 降り注ぐ 幸せ」古くは奈良時代に創建された寺の歴史や教えを問うものになっていました。
石段.jpg本堂.jpg
さてさて、目の前には強烈な壁のような石段です!!以前訪れた際にも辛かった事だけは覚えています。犬山の成田山別院の石段が130段でしたので、今回も数えて上る事にしました。数えながら上っても厳しい試練・・・石段の数は258段程でした~お疲れ!!
だんご.jpg青紅葉.jpg
本堂でお参りを済ませて下山の順路へと、途中にあるのが茶店です。ここ法多山の名物「厄除けだんご」は150年の歴史があるそうです。参道の坂道で疲れた体を癒すには"最高の美味"でございます!! 青葉の頃、江戸の風情は今でも息づいていました。
~終わり。。。
nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 19

コメント 2

ミムラネェ

こんにちは
258段?!おつかれ~( *´艸`)
緑の綺麗な時期に入ってきて、登った甲斐もありましたね^^
「厄除けだんご」はぜひ食べてみたいです~
by ミムラネェ (2017-05-26 15:55) 

オアシス

>ミムラネェさん
長い石段もお参りをする前の心得かもしれません。
そして、厄除けだんごが癒してくれました。
自然溢れる山寺でリフレッシュ出来た一時でした。
by オアシス (2017-05-27 09:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0