So-net無料ブログ作成

時を駆け巡る・京都洛中 [京都府を散策]

唐門.jpg
地下鉄・烏丸御池駅を下車し西へと向かいます。見えて来たのが元離宮「二条城」です。団体客で混雑している駐車場から入城口を抜けて、修復工事の終えた唐門までやって来ました。豪華さに加え鮮やかな装飾は江戸・徳川幕府の繁栄が伺えます。 
御殿.jpg庭園.jpg
多くの城には天守閣がありますが、それらは城の威厳を示す象徴のようなものだそうです。実際に城主が政務や生活をしていた場所は本丸や二の丸で、二の丸御殿で有名なのが「大政奉還」が行われたことですね。庭園は小堀遠州作でございます。
晴明神社.jpg厄除桃.jpg
今回の散策ルートは洛中です。二条城を出て堀川通を上ります。途中の堀川商店街は懐かしい昭和の佇まいで散策でしか味わえない風景でした。二条城の江戸⇒昭和からタイムスリップ、平安時代へやって来ました。目の前には晴明神社です。魔除け、厄除けの果物である桃は光り輝いていました。桃太郎の昔話にも由来するそうです。
西陣.jpg機織機.jpg
さらに平安から室町へ、応仁の乱で知られる西陣はこの周辺で有名なのが「西陣織」です。以前は路地裏から織機の音が聞こえていました。西陣織会館では歴史や伝統を伺う事が出来ます。内部には販売店も併設され豪華な商品が並んでいました。
~終わり。。。
nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 15

コメント 2

ミムラネェ

こんにちは
二条城から清明神社・・・西陣と沢山散策されましたね^^
本当に時間の狭間を行き来したみたいですね( *´艸`)
by ミムラネェ (2017-05-18 13:38) 

オアシス

>ミムラネェさん
京都での散策は時の流れを感じる事が出来ます。
まさに歴史と文化と伝統の街です。
私達も過去から多くの事を学び伝えることが大切ですね(^^;
by オアシス (2017-05-18 22:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0