So-net無料ブログ作成
検索選択

小さな自然の中で・里山 [静岡県を散策]

小屋.jpg
少々身軽な服装で里山を歩いていると目の前を猛スピードで鳥が飛び抜けて行きました。その姿はスズメではありません。お判りの通り、今年もツバメ達が春の日本列島に訪れてくれたことを嬉しく思う道すがらでした。仕込みの時期を迎える里山です。
ため池.jpg用水路.jpg
農業用の小屋から坂道を歩き見えて来たのは「ため池」です。半分程度の水量の中、周囲の緑も時期に鮮やかさを取り戻そうとしていました。山から流れ出る水も農業用水路を伝い徐々に流れが増えているようです。この時期は、まだ冷たさが残る水です。
水田.jpg菜の花.jpg
早いもので水路の脇の水田では代掻きが済んでいました。この時期よく見かけるのがトラクターとサギの姿です。例年の風景ですが、その姿を見られる安堵感に自然の大切さを感じます。畑で見られる菜の花は夏に向けての土壌改良用だと思われます。
タンポポ.jpg綿帽子.jpg
農業用の道路沿いには、あらゆる所にタンポポが咲いていました。ふと絵本画家の甲斐伸枝さんの事を思い出したり・・・。目線を下げて、小さな自然を観察するのも時には良いのかもしれません。私の目の前でタンポポの綿帽子が風に揺れていました。
~終わり。。。
nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 21

コメント 2

ミムラネェ

こんにちは
ようやく腰痛が改善し、少しづつ座る時間を増やせるようになりました^^
里山もすっかり緑が濃くなってきて、黄色の花が映えますね~
水田に水が入り始める頃の景色は 山や空が写りこみ
またそれが美しく好きなんですよ~(〃∇〃人)
by ミムラネェ (2017-05-14 14:47) 

オアシス

>ミムラネェさん
水の張られた水田では、代掻きが始まりやがて稲が植えられます。
それらを待ち望んでいたかのようにカエルの合唱が始まります。
そうなると梅雨入りも間近ですね(^^;
by オアシス (2017-05-14 22:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。